カテゴリ:オフィス( 16 )

最近のシゴト

そうそう。

そうですよ。久しぶりにこんなに早めに更新してみます。

最近のオシゴトに関して。

あ、アドアルファの中島です。

今回写真無いので最初にコレでもどうぞ。
c0079716_0492585.jpg


ネタばれ的なことになるかもしれませんが私のイメージを弊社CGディレクター角戸が意匠性の監修をしてもらい、このような絵になりました。コレは現在企画中のCoworkingSpaceのコンセプトカーのようなもの。どうせならハードソフト共に世界一のCoworkingSpaceを福岡から目指します。

ということで癒された方はこの先の長いくどいお話にお付き合いください(笑)

最近は前回のブログで紹介したCoworkingSpaceにすっかり心奪われながらも
年度末ラッシュがいまだ続いている有難い状況です。

昨年秋位からコンペに勝ち上がって不動産と建築と我々で合同チームでやらせていただいていた大型オフィスの工事が終わり、まだ残工事や金額の調整をシビアにやりながらも、一時のピーク時に病人を出しながらもやってきた。担当の丹生、ならびにスタッフの皆さん、本当にお疲れでした。まだ残工事等色々あるけど、本当にお客様に満足してもらえるオフィスを。ね。がんばろう!

そんな中、半ば一人で対応が増える・・・。
ひとつは、ホームページから直接お問合せいただいた福岡の某IT企業様。ホームページを見て是非!というお声掛けに嬉しいというか、本当に有難い感謝を抱いて打合せを行いその場でCADで作図をしながら私の専売特許でもあるレイアウトを詰める。予算をお聞きしながらお見積を提出。そこにお問合せ頂いたご担当者の同僚(?)の方が突然電話を変わって欲しいということで、よく解らず電話に出て一言・・・・。

私「はじめまして、この度は・・・」

間髪いれず
ご担当者の同僚(以後Kさん)「春日にお住まいだった中島さん?」

私「はい、そうですが」

Kさん「・・・・」

Kさん「なかしゃんやん!」

私「ん・・・?」「ん~~???・・・!!!!」

私「おぁおおおおおおおぉぉぉおお!Kじゃん!」


ということで中学時代の友達の会社さん。

やりにくいやら、やりやすいやら。よく解らない、しかも卒業以来あってもなかった感じで、
果たしてどんなキャラで自分が接していたかも思い出すのに時間が掛かった。

でもちゃんとシゴトはシゴト。

そして現在御本社の改装計画にもご提案のチャンスを頂き、精一杯やらせてもらっています。


それからそれから・・・。
社長さんの集まりに所属している私ですが、その会員さんからの電話。いつもは「例会においでよ」といつも暖かく声を掛けてもらいながら中々いけない私。今回もその電話と思いきや「今日はちょっと違う相談で・・・。」「今、事務所を拡張しようとしていて業者さんに図面を出してもらったけど、どーもパッとしない。ちょっと相談に乗ってもらえんだろうか?」と。またしても有難い。早速打合せに行き、現状の調査からレイアウトの作成。結果不動産がらみで延期にはなったものの一様の評価は頂きました。正直、内装をどうするかのご相談ではない。でもオフィスの肝はレイアウト、つまり平面図と最近身にしみています。意匠性も当然出来る限りご提案もするし必要だと思う。がまずはその企業さんのソリューションが一番。「ずっと同じオフィスにいるときっと気づかないのだろう」というような整理整頓を私がまずは平面で行なうことの価値がとても重要だと思うようになりました。


そしてそして、その1週間前くらいには以前からお付き合いのあったこれまた某IT企業様の東京の社長様からじきじきにお電話を頂いて、ご移転の話をしていただき候補の不動産を一緒に見に連れて行ってくれるということで、これまた涙モノののリピートのお客様からお声掛け。
当然、今までに甘んじることなく精一杯私の引き出し全部ひっくり返してデザインをやらせていただき評価を頂いた上でご一緒できるよう勤めます。何よりもこの電話が嬉しかった。
がんばります!(一昔前に「がんばる」は当たり前という教えがあったようですが、「がんばる」レベルをちゃんと高い位置でがんばることは決して当たり前ではなく、やはりがんばりは必要かと思います・・うざいかな?)


そしてそして、またしても以前コンペにお声掛けしてもらいながらも惜敗(?)したお客様から更なるご連絡。本当にありがとうございます。今日の時点でご発注も頂きましたが、当然工事を無事完了させてから、改めてお礼を申し上げます。でもコレもやはりご担当者の方の人柄がとても好きで是非一緒にお仕事をやらせて欲しかったので本当に嬉しいです。


さらにさらに、ホームページからお問合せ。これまたとあるIT企業様、「コンペに参加しませんか?」と両手挙げました(笑)
弊社以外は東京のデザイン会社さんとかで、その中には知った会社さんも。東京のコンペでは何度も競合する会社さんもありましたが、福岡のお客様の案件で東京のデザイン会社競合は実は初めて。地元で負けるわけにはいかないと、社員総出で徹夜のプランと提案の作成。まさに「絶対負けられない!」現在4社中2社には選定していただき審査待ち。現段階でやれるだけのコトはやれたという自負はあるので、後は本当に祈るのみ!そしてやはり楽しみです。わくわくします。


そんな中、昨年から徐々に東京のオフィス関係の会社さん数社からデザインのみのオファーも頂いておりながら中々返答できずにいます。本当にすいません。

4期目にしてようやく地場での繋がりや東京からのお話をいただけるようになってきました。
あまりブログなどで気軽に「感謝」という言葉を使うのは本意ではありませんが、が、が
やはり「感謝」の気持ちでいっぱいです。
リピートでご連絡いただけるお客様やホームページを見てもらってお問合せいただけるお客様にまずは感謝。そして今まで一緒に支えてくれている各業者様に本当に感謝。そしていつまでも付いてきてくれる我が社のスタッフ皆に心から感謝。さらに心の支えとなってくれている家族に心から感謝。私は恵まれているのだろうと本当に感じます。それだけに身を引き締めて行かねばならぬとも思います。決して自分に満足するのではなく、もっともっともっと。「もっとお客様に満足を」「もっと協力業者様に満足を」「もっとスタッフにゆとりを・・・」
最後は正直なところです。でも本当に皆ありがとう。もっとがんばる!!俺!

ん・・ちょっとブログの方向性が見えなくなってきたので、この辺で。



と思いながらレイアウト豆知識の小ネタをひとつ。
■レイアウト術
下の図面はとある会社さんのレイアウトソリューション事例。
オフィスには色々な条件があります。コレはご担当の社員の方や社長さんが出してくれる「要件」。コレをそのままの状態でレイアウトすると例1)の図面に。

c0079716_0411146.jpg



それを踏まえ、ココからがソリューション。当然コストバランスを考えながらも、殺風景にならないような建材と仕上げも考慮。一般的にスチール家具の既製品で作る間仕切りよりも安価で意匠性の高い、そして機能的で変化のあるオフィス空間が生まれます。コレに到達するにはお客様が出す要件をさらに深堀りする必要がある。この深堀こそが肝。

今回の例では4つの空間にそれぞれ扉をつけると建具はどうしてもコストが上がる要因になってしまうので「出来る限り建具を減らすには」という観点から「見えなければいいよ」や「そんなに広くなくてもいいよ」などで結果的にコストダウンに繋げながら意匠性を出せる例2)になりました。



自分で言うのもなんですが、オフィスレイアウトをひたすら10年やってきたので、そこらへんの建築家や家具メーカーには出せないプランが出せる自信はあります。とりあえず西日本では負ける気はしない。東京にはきっとまだまだ知らない人が多いのでもしかしたら負けちゃうかもしれませんが・・・・。何だろうこの自信・・・。自分でも心配です(笑)というかこれ以外取り柄が無いので、唯一神様が私に与えてくれた能力だと信じます。



応援クリックお願いします。
今何位?
にほんブログ村 経営ブログ 若手社長へ
にほんブログ村
[PR]

by shigotobiyori | 2011-04-09 00:51 | オフィス

2010年

2010年が終わろうとしていますね。
どーもです。シゴトは納めてもブログを納めてなかったアドアルファ代表の中島です。

今年を振り返る!

んんんんんん~


思い出せん!


じゃ

駄目か


まぁ色々あった。やっぱり思い出そう。

個人的にも今後の会社的にもやはり一番は
初の海外経験。しかもシゴトで一番行きたかったドイツ&スイス!
これは本当に2ヶ月経った今、ジワジワきている。
結構本気でドイツで働きたくなった。
どうするかは後で考えるとして、”WANTS”が芽生えたコトが何より大事な気がします。
まぁ自分で言うのもなにか・・・。
c0079716_23283287.jpg


もうひとつも半分は個人プレーところもあるけどもちろんちゃんとシゴトで
不動産会社というかそういった業界に対して秋先から年末にかけて「企画」を自分で
持ち込み、いわゆる「3方良し」の考え方で皆にWinな内容を少しずつだけど組み上げていって行けていること。これはずっとやりたかった。やはり設計やデザインたるもの施主ありきだが自ら仕掛けることなど難しかった、いやそう思っていた。だから「企画」というシゴトに憧れ的なものを感じていたのかもしれない。言い方が大げさだけど、社内で転職しようなそんな感じ。
ざっくり言うと「ThirdPLACE」を造ろうというものです。
ちゃんと本気で、利用者や提供者のことを考えながらも採算重視ではなく、WorkStyleを研究し、専門にやっている私たちが世界基準をもって仕掛けたいと思う。
まぁマスターベーションといえばそうかもしれないなと思いながらも、そこから生まれる価値を生み出したい。


正直、経営では大変なことも多かった。不慣れな資金繰りに悩まされ、経理等の必要性に今頃気づきながらも満足に手がかけれず事後処理にしかなっていなかったこと。ただ法人3年目でこの壁にぶつかったことも運が良かったも思う。対策でというわけではないが、前から一緒にシゴトをしたいと思っていた畑違いのSEの兄と一緒にやることになった。これで一気に会社の組織としてのベースアップが出来た。自分でも気持ち悪いくらい似ている兄だが性格は正反対。私は絵に描いたような「おおざっぱ」に対し兄はこれまた絵に描いた「几帳面」。これは千載一遇のチャ~ンスとばかりに口説き落として引きずり込んだ。

今年も4期目に突入した9月前後は上記の経営の甘さから社員に対しても「利益重視」を強調し今までただがむしゃらに精一杯全力投球して採算度返しでやってきたスタイルを変えようとした。その矢先のコンペで渡し自らこれを意識しすぎてオフィスのコンペとしては初の敗退をした。
後悔した。いや「後悔するなら反省を」とイナズマ戦隊も歌っているようにひたすら反省した。
(イナズマ戦隊に関してはこちらをどうぞ。ちなみに今年はライブに5回いきましたがなにか)

そんなこともあり、兄に入ってもらい経営と技術の両立をいまだに目指す!

あとは、初の店舗設計をした。初の住宅設計をした。初の大阪物件を松島担当で無事竣工。来年春に福岡にすげーオフィスを不動産とコラボ。

他にはぁ・・・


今、横で妻が「振り返りすぎなんじゃ?」と適当な適切風なことを言われた。
それもそうか・・・。


ということで2010年おわりーーーー。

そして来る2011年1月1日は私がアドアルファという個人事業を初めてちょうど10年の
記念すべきアニバーサリーなのです!!

なのですが、つい3日前くらいに思いつき会社の年賀状も半分印刷した後に10周年のマークを入れたくらい何も準備なし・・・。

10年で一人前になれたのかな?!
その答えを求め2011年さらにさらに前にぃー前にぃぃぃぃーーー!!




では皆さん良いお年を!!








応援クリックお願いします。
今何位?
にほんブログ村 経営ブログ 若手社長へ
にほんブログ村
c0079716_23284120.jpg

[PR]

by shigotobiyori | 2010-12-30 23:42 | オフィス

<ドイツ&スイス視察>パート2~オルガテック2010

師走です。
とにかく、なにかと、よく走る。
でも痩せない・・・。

ということでまた間が空いちゃいましたが、最近行くところ行くところで「ブログは・・・?」と言われることが多く反省してかいてます。
そう!ドイツ&スイス視察を今日はひとまず、死ぬまでに一度は行きたかった2年に一回開かれる「オルガテック2010」(世界一の家具見本市)の模様を。

会場はドイツの北西部にあるケルンという街にあるケルンメッセ。
c0079716_20542031.jpg

110カ国61,000人が来場、前回の2008では113カ国62,500人だったらしく
残念ながら、規模としては少し縮小気味だとか。
しかし、やはり世界規模。スケールでかい!いちいちでかい!
c0079716_2245611.jpg

c0079716_21524731.jpg

↑これはちなみに黄色いのは全てポストイット。(再利用とかするのかな?)
恐らくこの一個一個の会場が日本のメッセ規模じゃないだろうか?
それのこの赤い部分全て会場。足は筋肉痛。
c0079716_20542997.jpg


勉強不足で知っているメーカーの方が当然少ない。
あぁやっぱり自分が知っている「世界」なんてこんなモンなんだろうなと実感。
会場の中で郡を抜いていたのはやはり「vitra(ヴィトラ)」ブース出展面積もでかい上に
コンセプトから展示方法まで内容盛りだくさん。
c0079716_2130585.jpg

c0079716_2131788.jpg

昇降デスクは必須
c0079716_21424665.jpg

これはわが日本の深澤直人さんデザインの「KUUBO」カッコいいぃぃ!
c0079716_21471845.jpg

c0079716_22255178.jpg

c0079716_21473690.jpg



日本の管理者席を設けたシゴトを打ち出しているとか。この天板の中にノートPCなどを
しまいこみます。本当に「空母」のよう。
日本ではまだ先ですがそのうちに


最初から結末言うのもなんだけど、他のブースはvitraに比べると見劣りしてしまう。


さすが。


知っているメーカーはこんな感じ
また、後日アップしますがスイスのベルンという町に工場見学に行って
すっかり虜になったUSM、代表作は40年変わらないデザインの
ハラーシステム
このカラーが新色として最近発表されたとか.
c0079716_22251321.jpg

c0079716_22252981.jpg

i-phoneアプリをつかった振りかざすペンキアート
c0079716_23113335.jpg


さらに、つい一昨日に東京丸の内に東京ショップがオープンしたばかりの
Herman Miller(ハーマンミラー)
大御所としての貫禄はさすが。
c0079716_22131266.jpg

c0079716_21332519.jpg


よくジャンクオフィスに合わせて提案させてもらうgiroflex(ジロフレックス)
c0079716_21335512.jpg


青山にショールームがあるBISLEY
c0079716_2247558.jpg

しかし、やはり会場には刺激がいっぱい。
中には内装勝負で家具はそこそこに、というブースも。
c0079716_21343463.jpg

c0079716_21344975.jpg

c0079716_22473864.jpg

c0079716_22544230.jpg

c0079716_2255534.jpg




当然今のトレンドやら内装の勉強になりました。全体的によく使われていた「透過性クロス」の進化版やカラーで行くと個人的には「パープル」が古臭くない感じでの配色が多かったように感じました。または「グリーン」はやはり根強く一時はやったビビットなグリーンからは少しトーンを落とした「モスグリーン」っぽい色味だったかと。
c0079716_22481036.jpg

ブースの中にはこのような一転勝負のブースも。個人的にはこのような一点に絞って「潔い」感じのブースは好きでした。解りやすく面白いものが多い。
c0079716_21484580.jpg

c0079716_214957.jpg

↑特にこれは完全に欲しい。

c0079716_21513099.jpg

c0079716_2152188.jpg


テニスボールになります。(なってどうする?)
c0079716_2232788.jpg


これはいずれ提案で使いたい。「頭かくして・・・」
c0079716_225278.jpg


これは巨大Googleアース
c0079716_2256442.jpg


これはあまりに絵になる金髪美女(盗撮・・・)
c0079716_2248443.jpg



日本からは私が見た限りでは「オカムラ」「コクヨ」「アイチ」
c0079716_2150134.jpg

c0079716_21503972.jpg

その他目だったのは中国や韓国のブース。
しかしまだブースの規模は小さく雑多な感じが否めない様子だった印象。
その点、オカムラはイスに絞って勝負(ちょっと殺風景だったな)

この2日間私の悩みは
「何故、日本人に生まれたのだろう?!」という
劣等感の塊だったけど、日本の魅力をもっと出したいと心からおもった。
そのときには「畳」などなのか?やはり違うと思った。
もっと日本人にしか出来ない繊細なデザインや構造が出来るのではないか?
「ワビ・サビ」的なもの。
c0079716_2224441.jpg

↑これは海外のメーカー内ですがJapanの感じしますよね。(たぶん)
vitraの深澤直人さんの「KUUBO」など。ちゃんと日本人の息遣いが伝わる
まだ、日本人は自分たちでは気づいていない潜在的なものをもっと探そう。
そう感じたケルンの2日間でした。

ながかったぁ~
がんばったんで下の方でクリックお願いします。
(あ、でも逆に呼んでいただいた方、、長くなって申し訳ないです)

この強烈な睨みにも耐えたんで。(丹生が)







c0079716_22534567.jpg







応援クリックお願いします。
今何位?
にほんブログ村 経営ブログ 若手社長へ
にほんブログ村
[PR]

by shigotobiyori | 2010-12-10 22:08 | オフィス

<ドイツ&スイス視察>パート1

行ってきました・・・ぴゅーーーと。
c0079716_332233.jpg


ドイツ!そしてスイス!
なんと恥ずかしながら初海外。

影響受けやすい体質の代名詞なので若干行くことにためらいはありましたが、
私を良く知るヒトは

「中島は帰ってきたらきっと「ドイツ支店」って言いだずな」と・・・

まぁ解りやすい正確なので・・・

ということで出します!!!!!!






うそうそ
ださないださない

っつうか出せるかい!?!!?


というやり取りがココ2・3回はありました。



内容ですが、もぉーーーーうっ! とにかく伝えにくい。
というか盛りだくさん過ぎて、すいません。
一応シゴトで行かせて頂いたんですが。

とりあえず今回はというか、このブログでは羅列だけにしておきます。
随所に小出しにするつもりです。
そうです。ちゃんとオフィスを、働き方の先端を見て感じてきたので
それはちゃんと、必ず、たぶん。伝えれる範囲で、きっと。

とりあえず観光的な部分紹介を。
行った先はドイツのフランクフルト空港に降り立ち、すかさずケルンという街に
ケルン駅降りるとドーン!
ケルン大聖堂ぉー
c0079716_2183466.jpg


そして500段登って、ケルンの街!!
c0079716_2192517.jpg



この街で行われた世界のオフィス系家具見本市「オルガテック」
ドイツは世界的にも有名な見本市や国際的な会議が行われることで有名だとか。
とにかく広い。
c0079716_331063.jpg

この模様はまた別途。

そして3日間のケルンを後にして向かったのはスイス!
実はスイスの滞在時間の方が長かったのです。
ドイツとフランスとの国境の街、バーゼル!
目的はオルガテックでも郡を抜いていたvitra(ヴィトラ)社視察!
言うまでも無く仕事馬鹿な私のサイッコーの楽しみ!
安藤忠雄の海外初建築や最近できたばかりのこのvitra Hause
はいドーン!!

c0079716_2313066.jpg


vitraの新コンセプトのオフィスにも期待が高まりますが
これもまた今度。

順番は前後しますがフランスにも一時というかほんの数時間ですが入国。
目的は1955年に建てられたコルビジェ先生の「ロンシャンの礼拝堂」
ロンシャン教会と言っていたけど、Wikipediaによると間違いらしい
詳しくはこちらで

ココでは心あらわれた。
中の写真は撮っては駄目ということで当然写真は無いのですが
私がどうのこうの言うようなモノでは無い感じの圧倒的な創造性と神秘を感じました。
c0079716_2422518.jpg



そして最後の街ベルン
ここで最後の一泊。非常にこの一泊が惜しまれた。
この街に最低でも2泊はしたかった。
この街の目的は「USM」というメーカーのオフィス&工場見学
「ハラーシステム」というと少しは知っているヒトはいるかもですね。
c0079716_249436.jpg

この工場で「働くハラー」がまた、たまらなくかっこよかった。
c0079716_314524.jpg


長年使い続ける家具!
1969年から40年以上変わらないデザインが今も尚かっこいい!
そんな家具ほかにあるっけ?本当に貫き通す「信念」が感じられた。
ここで思ったのは「ハラー」は今尚続くアンティーク。
この信念こそが日本が失っているビルストックの考えに少しでも「内から外に向けてデザイン」すべきジャンクオフィスコンセプトの一端ではないかと。

そしてこのベルンに来て初めてのカルチャーショックたるものもこの35歳にして
受けることができました.
街自体が「世界遺産」.
なんじゃそりゃって感じで街を歩く。
c0079716_3171519.jpg


確かにそうだと確証.
あのアインシュタインもこの町に3年程度住んだとか。
ちゃんと今もその部屋が残されていた.
街のシンボルである「クロックタワー」からの景色は絶景。
夜なのが残念だったがこの「クロックタワー」の歴史にやたら詳しいお婆さんの
ガイドで地元のUSM幹部も興奮気味。
c0079716_3174552.jpg


最後の夜を飾るにふさわしい、ホテルに隣接したカジノ。
最後の夜に遠くベルンの街に

はかなく散りました。





応援クリックお願いします。
今何位?
にほんブログ村 経営ブログ 若手社長へ
にほんブログ村
[PR]

by shigotobiyori | 2010-11-09 03:19 | オフィス

東京面白オフィス

東京に久々行って来ました。
昨年の今頃は毎週のように行っていたので若干飛行機に嫌気が差してましたが
久々に行くとやはりオモロイ事、オモロイ人、そしてオモロイオフィスが一杯ですね。

今回は前回の渋谷のIT企業さんからのオフィス改修のご依頼と
昨年、竣工させてもらったキャパさんジーブーンさんへのご挨拶。

ジーブーンさんは昨年の今頃にコンペにて「絵本プレゼン」にて勝利してから度重なる社長のこだわりを約8ヶ月掛けて出来上がったオフィスにお邪魔しました。
最後は現場経験の社長に引き継いだ感じになってしまいましたが、社長とアイデア出しの日々はまさに思い出。あまりに多くの見所があるのでこれは後日アドアルファHPにて詳しくご紹介ができればと思ってます。
ちなみにコレは受付です。
c0079716_21465368.jpg


そして、以前から個人的にも大好きなカフェを東京で次々に展開する「㈱パーティカンパニー」さんのオフィスに少しだけお邪魔してきました。
写真はこちらのホームページより転載させていただいてます。
皆さんもご存知、株式会社paperboy&coを立ち上げた福岡県民自慢の家入社長のもう一つの会社で様々な顔(コンセプト)をもったお店を次々にオープンさせて人気を集めている。

そんなプロデュースをしているオフィスとは?
カフェ「ON THE CORNER」/アートラウンジ「SUNDAY ISSUE」/シェアオフィス「partyground」)を同ビルで7月に同時オープンしたばかりで渋谷にある。
c0079716_22201967.jpg



c0079716_2215124.jpg

個性的なオフィスというとあまりにチープな言い方になるかもしれないが、シェアオフィスを構えながら隣接するギャラリーなどと隣り合うオフィス空間は社長のカジュアルさ(社長にはまだお会いできていませんが)や社員同士とシェアするワーカーが行き交うこれからのオフィスなのだと感じた。
一歩入って一番最初に脳裏に焼きついたもの、それが私も初めての経験だったが「無垢の木材」の臭いだった。新築の住宅に入ったような新鮮で落ち着く香り。オフィス全体を包み込むこの香りでなんとなくの会社のイメージが「すぅーー」と伝わってきた気がした。正直この会社のような理念や社員さん達の考え方、働き方をデザインを手がけることができたこの空間の設計者に嫉妬した。
私達のオフィスデザインという仕事は「企業の理想」を社長や社員さんたちと一緒に創り上げる事なのでその理想が果てしなく予想も付かないようなモノであればあるほど、我々のシゴトも同じような世界に一緒にいける。なんとうらやましい・・・。「楽しかっただろうなぁ」「オレだったらこうしたな」とか、率直に頭に浮かんだ感想だった。
実はこのオフィス。今後も取材があるとか、しかも私も知っている同業媒体での紹介となるという事でどのような記事になるのか今から楽しみです。

家入社長、いつかお会いできるのを楽しみにしています。
またお店やオフィスをご紹介いただき、ありがとうございました。

東京はおもろかぁ~。
福岡も負けんバイ!



応援クリックお願いします。
今何位?
にほんブログ村 経営ブログ 若手社長へ
にほんブログ村
[PR]

by shigotobiyori | 2010-08-27 22:20 | オフィス

株式会社キャパ様竣工後取材

4月1日!!
シンネンド!!

最近は「企画」「企画」「企画」「デザイン」「企画」
企画時々デザインな毎日のアドアルファの中島です。

アドアルファは8月決済ですがやはり世間一般的な新年度スタートの
雰囲気は身が引き締まるし、春だし、気持ちも高ぶり、今日も以前から暖めていた企画を
とあるIT企業さんとタッグを組み、いざ!とある企業さんへ。

企画そのものをもっともっとブラッシュアップしていこうと新年度早々テンション高めです。


さぁさぁ
先月のことになりますが東京で竣工させていただいた株式会社キャパ様の竣工後の写真撮影&取材&パーティに弊社東京かぶれの角戸Dと一緒に行って来ました。

これは当社の考え方ですがやはりオフィスは「ヒト」が入って完成というか竣工というか・・・だからウチでいう竣工写真は竣工後なるべく一ヵ月後前後に撮ったものを基本にしています。
人が入っていない写真は「鳥が入っていない鳥かご」をずっと部屋においているみたいな、そんな虚しささえ覚えます。
多くの設計事務所や店舗などの竣工写真は人が入る前に綺麗な状態を撮るのに比べるといささかゴチャゴチャはしますが、そもそも意匠的なところだけをデザインしているわけではなく、人の動きや働くシクミをデザインしているので自分達もこの写真が撮れて初めて竣工した実感を感じるのです。


そして写真撮影と平行して取材をしました。これも当社では必ず行う儀式みたいなもの。
そして今回はこのキャパさんを記事にした、弊社オリジナルのMOFF!(モフ)をなんと東京で配布が
先ほど決りました!!
せっかく創ったオフィス。せっかく創った企業価値。これを発信しない手はないですよ。
今回はキャパさんのご協力により東京でBranche(ブランシェ)という企業向けフリーペパーに同封して4月末に東京23区に一万部配布されます。!!!!(パチパチパチ!!)
取材の中で社長さんや社員さんにも喜んでもらえているコメントをたくさん頂きました。
取材に社長と一緒に参加してくださった女性社員の方から
「リクルーターの方々にオフィスを紹介してまわる時に紹介する側もとても自信をもって紹介できます。
私はこのオフィス大好きです!!」


このコメントを頂いたときはしびれました。実際にここに住まわれている、働いているヒトにこういう現場での意見を聞けることは本当に嬉しい限りです

そんなこともありながら少しキャパさんオフィスをご紹介。

▼2Fエントランス
 奥に続くカーブはこれから入る向こう側への「期待感」を高めます。ワクワクします。
c0079716_197518.jpg

c0079716_18164082.jpg


このエントランスのカーペット色あわせの打合せで会長のアイデアから練り上げた絶妙な組み合わせ。
私と会長のひそかな思い出の一品です。
c0079716_19412462.jpg


▼2F多目的スペース
 フレキシブルな使い方を基本としています。このパーティ(ちなみにキャパーティーという定例のパーティー)ができる空間を目指していました。リクルーターへの会社説明会などもココで行われます。窓側には7Fの開発系の方が集まれてシゴトもできちゃうカウンター設置。壁面には様々なスキルを磨くための教本盛りだくさん。
c0079716_18191969.jpg

c0079716_192687.jpg



▼2F総務系執務スペース
c0079716_19285888.jpg

c0079716_1857315.jpg


▼2F会長室
コーヒーコーナーの隣に位置し、社員の皆さんは以前より会長さんと顔を合わせて話せる機会が増えてよかったと話す。
c0079716_19352786.jpg

c0079716_19392967.jpg


▼2F会議室
MOFF!取材中!
小甲社長とPtentサービス部の宮城さん
c0079716_1842794.jpg


▼7F開発系執務スペース
120度の天板で効率的且つ集中と打合せを兼ね備えた蜂の巣レイアウト。充実したデスク環境
男のロマン的な開発者なら一度はあこがれる(?)デスク環境では?!
イスはスチールケースのリーフチェア。日本では初めてという別注カラー(本国カラーバージョン)
c0079716_19245762.jpg

c0079716_18495354.jpg

c0079716_1923181.jpg
c0079716_19589.jpg


▼7F開発系くつろぎワイガヤスペース(?!)
夜景は絶品です。そしてこんなシーンがちらほらと(※一部演出あり_演出家:カドアルファ角戸D)
スタッフの皆さん快くご協力頂き、ありがとうございました。
c0079716_1964148.jpg

c0079716_18542589.jpg
c0079716_18552155.jpg




こんな感じのオフィスです。
基本、皆さんいい笑顔。これ一番。

最後に外観見たお気に入りのショットを一枚
窓辺に移る断面的なこのガラス面に映るヒトの動きは通りを歩く人々にどう移り
このキャパさんのオフィスは新しいこの土地にどういった影響を与えるのか。
これからも楽しみにしています。
c0079716_191957100.jpg


今回施工で色々な面で助けてくださった㈱シーピーオーの渡辺さん、久保田さん、職人の方々本当にありがとうございました。
また、竣工間際に突然のお願いにもかかわらずグラフィックのデザインと施工をしてくださった㈱マイサの山口さん、各メーカーの方々ありがとうございました。
この場を借りてお礼申しあげます。
また、一緒にお仕事ができるときを楽しみにしております。






応援クリックお願いします。
今何位?
にほんブログ村 経営ブログ 若手社長へ
にほんブログ村
[PR]

by shigotobiyori | 2010-04-01 19:20 | オフィス

ジャンクオフィス第5弾 二又瀬ジャンク

こんにちは。

前回投稿のレゾン様取材の様子はもう少しで当社ホームページにアップ予定です。
ご期待ください。


今回は以前よりウチでの内装工事を請け負ってもらっている㈱綜建さんという内装業者さんのオフィスリニューアル工事の基本設計からサイン計画まで企画のお話をすこし。


この綜建さんが現在入居するオフィスは新築のときから現在まで30年間入居している所です。
社長が起業してからの約30年間、倉庫も必要という事で1F部分の全部を借きり事務所兼倉庫として運営。

c0079716_1157675.jpg


できれば応援クリックお願いします。
にほんブログ村 デザインブログ 空間デザイン<br />
<br />
この事務所をこのたびリニューアルしようという運びになり私たちに声を掛けていただきました。<br />
私も仕事はお願いしていたものの実際に事務所に御邪魔したのは初めてで、まぁ御世辞にもおしゃれなオフィスとは言えない感じですが、私たちも決しておしゃれなオフィスをつくることを生きがいにはしていないので<br />
着目すべき点はすぐに見えてきました。<br />
<br />
見てくれ的におしゃれにするのは色々なデザイナーができることとは思いますが私たちはあくまでオフィスデザイナーでしてオフィスの諸問題を解決することのほうに興味もデザイン力も向かってしまいます。<br />
<br />
ココでの最初からの印象的でもあった「アットホーム感」。コレを維持しながらの諸問題解決にポイントを置きました。<br />
ココには各業者さんや建材のメーカーさんなど様々な人たちが出入りします。<br />
その中でも特に、毎日のようにやってきては現場に向かう「職人さん」たち。<br />
この職人さんたちの技術や経験が現場では必要不可欠。<br />
<br />
この職人さんたちがハードな現場を終えて、またはこれからの夜勤作業前にココを訪れるのです。<br />
ココでのスケジュールの調整や現場から持ち帰った問題点等を皆で討議し、アイデアを出し合うオフィス。<br />
<center><a href=c0079716_11574786.jpg

c0079716_11571965.jpg


c0079716_11573648.jpg




一度、打ち合わせ中に「コーヒーおいしいですね」というと
嬉しそうに「ココにコーヒーを飲みに着て欲しい」とおっしゃってました。
その後も色々な訪問者に出されるお茶。スタッフの人が現場から帰ってきて数分と経たずに出てくるお茶。
その時付け加えられるおかあさんの一言
「はい、おつかれさん。冷たいの飲んどきぃ」「今日は夜勤、気をつけてね」

この「アットホーム感」

一番の財産かも知れません。

そして設計として一番の難題であり、面白い部分でもあります。


こと最近のオフィスはセキュリティ上の問題と偽って(?)無人受付が増えているが
日本のオフィスとしての「おもてなし」がどんどんそぎ落とされている傾向にあると感じます。

コレは知り合いの業者さんやメーカーの方から聞いた話しですが
綜建さんの高い技術と人柄の良さは評判で、金額もそれなりに高いということらしいです。

この評判。つまり企業価値の源は一杯のお茶だったりするのだろうと勝手に感じています。

今回の受付にはこのアットホーム感を阻害しないように工夫をしています。
c0079716_11593826.jpg

このお茶を出せるスペース。そしてその後の何気ない世間話ができるスペース。
昔の「土間」的な活用をイメージしています。

回遊性を持たせた受付らしからぬ正方形のテーブルの上でのお茶プラス世間話を是非。
その他の工夫についてはまた次回にでも。
c0079716_1159827.jpg


今月末には完成予定。
[PR]

by shigotobiyori | 2009-07-13 11:59 | オフィス

IT会社のオフィスデザイン~株式会社レゾン様 竣工 

かなりの時間を空けてしまいました。
駆け抜ける時代の変化に必死になってついて行っています。

ただ今言えるのは

「今、楽しい」

無理してではなく言えます。
(文字を変えると強がっているいるようにしか見えませんね・・・?)

別に儲かっているわけではありません。むしろピンチです。

でも何故でしょう?

会社として新たなステージにすすむ未来のイメージ。

今、世間一般的に見ても不安な経済状況中、社員の家族、自分の家族の
ことを考えても不謹慎なのかも知れませんがこの一言は素直に言えます。

いまからのアドアルファにご期待ください。
「オフィスを変える」新たな「サービス(?)」・・・「楽しみ(!)」を計画中・・・。

という事で、やりたいこと・知りたいことがいっぱいでなかなかブログを更新できていませんでしたが
少し前に竣工した「㈱レゾン」さんに竣工写真撮影と共に取材を行ったのでその模様を少し。






株式会社レゾンさんは本社を大阪に構え、東京と福岡に営業所を持つ約60名のWEB制作会社さんです。
今回、九州営業所の増員に伴う同ビル内増床移転の際にデザインしてくれる会社を探してもらっていて
弊社が登録する「事務所デザイン.COM」というサイトからのご依頼でした。

なんと東京の事務所は私どもの以前から御付き合いのあるデザインワークスプロジェクトさんが
手掛けられたとかで、なにかと「縁」を感じます。


当初から大阪にいらっしゃる社長と打合せを続け、最初のご提案の時にわざわざ弊社オフィスまで
足を運んでいただいたこともあり、プレゼンとして私も大阪まで出張もしました。

初めから一貫して社長が言われていたのは
「オフィスは社員のモチベーションを上げるためのもの意外何ものでもない」ということ。

かといって潤沢な予算をオフィスにつぎ込むということではない意図も話しを続ける中で私にも
充分伝わってきました。
今回、社長さんと常に1対1の打合せを続けている中で社長さんが同年代と言うこともあり
お客様に対してこういうことを言うのは失礼に当るかも知れませんが
同じ経営者としての立場から色々な面で共感できる話しだったり、知らないことを色々と聞けたり
福岡意外から見た福岡の印象だったりとすごく打合せが楽しかったです。
是非、今後とも御付き合いさせていただきたい経営者のお一人です。(だから失礼?すいません。)


と言うことでして
こちらが移転後のオフィス。

c0079716_20163956.jpg

c0079716_2011031.jpg
c0079716_201188.jpg
c0079716_20112790.jpg
c0079716_20113957.jpg





正直、移転前は私もかなりオフィスを見てきておりませんがこれからデザインを入れていくオフィス
としては提案に困るジャンルの印象はありました。

が、しかし社長の言われる「モチベーションをあげる・・・」のフレーズの元、
私もあの手この手でコストを下げ、デザインは保ち、機能も決して譲らないカタチで最高のオフィスができたと
思います。

我々もデザイン会社ですので当然、デザインをやるしそれを求めてくれるお客様もいらっしゃいますが
オフィスたるもの決してそれだけではオフィスのデザインではないのです。

見た目だけならきっと私より斬新だったり、綺麗だったりのデザインはできる人はきっと日本全国どこにも居るのでしょうが(当然謙虚にいってます(笑))、オフィスにおいて社長の考えるオフィス像とコスト、費用対効果や現場で働くスタッフのモチベーションから行動様式に伴う動線計画・様々なコミュニケーションを促すシカケなど目に見えないことでのデザインも重要です。

その意味を含めて今回のレゾンさんは私にとって、当然お客様にとっても
最高のオフィスになったのではないかと思っています。
(どんな時点においてもオフィスに100%はないとおもっていますが・・・ながくなるのでまた別途で)


思い入れが強すぎたせいか、現場でのスタッフさんの取材についてスマートに書くつもりが
長くなってしまいましたのでまた次回に

慣れない取材でしたがこんな感じで少しは様になってきましたでしょうか?
c0079716_2017298.jpg




(ちゃんと描きますよ・・・)

言っても社長さんと1対1でほぼ進めてきたオフィスデザインでしたので
現地のスタッフさんのこの取材しないウチはブログは書けないと思っていたのも事実です。
本当にちゃんと書くのでまた次回、取材の模様をご期待ください。

梅雨な時期だろうに・・・ふらないな雨。
[PR]

by shigotobiyori | 2009-06-18 20:27 | オフィス

沖縄オフィス竣工

今週頭に沖縄でのシゴトを一応すべて完了してきました。

某IT企業の竣工と同時に既に竣工しているニライ法律事務所様の竣工写真を同日にお願いして
沖縄の北から南へ縦断の1日でした。


インターオフィスさんのAlgue(アルギュ)がかなりのインパクトに。
c0079716_325849.jpg


c0079716_392454.jpg


c0079716_3253594.jpg
c0079716_3253938.jpg


沖縄ですっかりお世話になった花やのRugaさん
本当に色々ありがとうございました。


詳しくは竣工写真できたらまたアドアルファホームページにてアップしますね。

沖縄で出合ったカメラマンさんでF-64の上杉さん
私が細くみえるでしょう?!(笑)

c0079716_383568.jpg
c0079716_385498.jpg

なにやらジャンクっぽいテナントを自分達で作り上げたとか。
やはりオフィスは自分達でできることはやったほうがいいですね。
このスタジオの天井の高さ・・・すごい、やはり沖縄のジャンクはまだまだいっぱい眠っているのだろうなと
感じました。

上杉さんとは経営の話しやクリエイティブなシゴトとしての話し、沖縄の話しなど
いっぱい語り合えました。
今度行くときは飲みに行きましょうね。
上杉さんありがとうございました。
そして写真期待しています。


思い起こせば去年の10月から始まった沖縄シゴト約半年
すっかり沖縄の地理にも慣れ沖縄の方言も心地よくなり沖縄でいつの日かまた仕事で来たいですね。
できれば今度は家族で来たいけど。ちゅらうみ水族館も行ってみたいし。

いやいやいいところですね。沖縄。


コレだけ行ってはじめて沖縄の海に触れました。
レンタカー返す近くにあった福岡での百道みたいな埋立地なのに
透明感が全く違う。

綺麗やぁと思わず独り言
c0079716_31618100.jpg

[PR]

by shigotobiyori | 2009-04-10 03:19 | オフィス

沖縄 ニライ法律事務所

さてさて今日は沖縄。

先日竣工した「ニライ法律事務所」様レセプションパーティとして
御招きいただきました。

さすが、弁護士さんご夫婦知人や同業者、親族の方などがたくさんでした。
再三、お客様からお褒めの言葉を頂き、来られた方々にも大好評でした。

私も営業営業と名刺交換して、「ジャンクオフィス」の啓蒙活動。

未だ、オフィス=デザインが結びつかない感じでしたが
確かに需要はあると少しずつですが確信に近づいてきてます。

c0079716_1394038.jpg
c0079716_1401557.jpg





c0079716_1403436.jpg

沖縄をホテルで食す・・・。



明日は竣工検査で那覇市内から車で1時間30分の宜野座へ

次は再来週4月6日・7日で宜野座納品と竣工写真を2箇所!!
いけるかな?カメラマンさんに相談だ!!

では以外に肌寒い沖縄の雨の夜でした、
[PR]

by shigotobiyori | 2009-03-28 01:43 | オフィス